ネット副業で稼ぐ

【一度で現金30万円も】公募/コンテストに応募して稼ぐには

らくりん
無料で参加できて、選ばれると大金が手に入る公募/コンテスト。

webデザインなどの特技、スキルが必要なものから、名前をつけるだけの小学生でもできるものなど、多様な種類があります。

ここでは、知っているようで知らない「公募/コンテスト」という稼ぎ方についてご紹介します。

公募/コンテストとは

公募・コンテストとは広く一般からアイデアを募る募集企画であり、わかりやすく言えばオーディションに近い感覚のものです。

入賞や大賞受賞で何らかの報酬が発生するものも多く、なかには現金30万円の報酬が用意されているものも頻繁にあります。

公募/コンテストの世界は様々な種類と難易度

らくりん
「動物園の動物の名付け親」などの気軽に参加できるものから、「イラストコンテスト」「マンガ大賞」「デザインコンテスト」「小説新人賞」など難易度の高いものまで、公募・コンテストにはさまざまな種類があります。

なかには高校生限定・大学生限定など年齢や立場を絞った募集もあります。

どちらかというと全体的に副業にするには難易度が高く、腕やアイデアに自信のある方や、対象の公募・コンテストのジャンルを将来の仕事にしたい方に向いているでしょう。

しかし、「動物園の動物の名付け親」や「我が家の節約法コンテスト」などのジャンルであれば、さして技術も要らずに参加が可能なため、これらの公募・コンテストに的を絞って応募してみるのもおすすめです。

公募/コンテストが副業向きな理由

例えばイラストコンテンストや小説新人賞などの場合、副業目的と言うよりは将来の仕事への登竜門として活用できるのがもっとも大きなメリットと言えます。

これらの公募・コンテストは入賞しなくても目にとまることも十分にあり得るジャンルで、まず挑戦をすることが大切でしょう。

その他のメリットとしては、特別な技術や知識を必要としないものであれば誰でも気軽に挑戦できること、またゼロからものを考えたり組み立てたりする力を鍛えていくことで本業でも活かせることなどが挙げられます。

公募/コンテストの例

実際に公募・コンテストで募集された内容を紹介します。

・「平成」をテーマにしたエッセイ・短編小説
→大賞は30万円の賞金あり

・中学生限定作文コンクール
→賞状と図書カードの授与あり

・ヤンバルクイナのネーミングコンテスト
→採用された場合に20万円分の旅行券の授与あり

・温泉おもしろ川柳コンテスト
→入賞者に温泉券や湯呑みの授与あり

このように、公募・コンテストには特別な知識や技術を持っていなくても気軽にチャレンジできるタイプも数多くありますが、注意点は「必ず選ばれるわけではない」ことを前提としたチャレンジであるということです。

例えば「動物園の動物の名付け親」などの気軽な内容であればあるほど応募数も多くなり、ライバルも多くなるジャンルになります。

そのためお小遣いの足しに…や毎月定額をコツコツ稼いでいくネット副業というよりは、楽しみながら活用していくのが良いでしょう。

大手の公募・コンテストであれば必然的に応募人数が多くなりますが、ちょっとマイナーなジャンルの公募になると応募総数500前後に落ち着くこともあるので、狙い目はこちらになるでしょう。

実際に応募しなければ始まらないので、「どうせ選ばれない」という思いは捨てて、まずは参加することを楽しみ、そのうえで選ばれたらすごい!と前向きなチャレンジをしてみてください。

もし選ばれることがあれば、臨時収入として大きな額を得ることもあります。

公募/コンテストに応募できるサイト

らくりん
公募やコンテストの募集はさまざまなサイトでおこなわれており、以下の公募サイトは特に人気を集めています。

登竜門

→登竜門はどちらかというとプロ志向の方に向けた内容に特化しており、気軽な応募よりも将来を考えたチャレンジをしてみたい方におすすめです。

公募ガイドONLINE

→公募ガイドONLINEは、「このイラストにセリフを入れてください」、「高血圧な川柳」、「埋没林公園の愛称」など、より気軽に応募できるものが多めです。

 

-ネット副業で稼ぐ

Copyright© Raku-Toku Money , 2021 All Rights Reserved.