ネット副業で稼ぐ

【家族・職場にバレる?】チャットレディーをすることの危険性は?

らくりん
チャットレディーは現在、ネットがあれば在宅で簡単にできる副業・お小遣い稼ぎとして話題になっています。

お客さんと直接触れ合う仕事ではないので、人気が高まる一方で、まったくリスクがないというわけではありません。

ここでは、知っているようで知らない「チャットレディーのお仕事の5つのリスク」についてご紹介します。

1.顔バレ・身バレする可能性

らくりん
1つ目は、顔バレ・身バレの可能性です。

チャットレディーは匿名で行える仕事なので、実名が公開されることはありませんが、男性会員と会話をする中で顔バレ・身バレする可能性が秘められています。

サービスの仕組み上、チャットレディーの名前や住所等は分からないようになっていますが、何度も会話して信頼関係を築いてきた男性会員から尋ねられて応えてしまうというパターンもあるのです。

さらに、ライブチャットをしている中で、映り込んだ背景から、どこに住んでいるのか特定しようとすることもできますし、「○○に買い物に行った」等という情報から特定することも可能です。

したがって、チャットレディーとして身バレを防ぐためには、カメラに映る背景に注意をし、少しでも特定されるような情報は漏らさないことが大切です。

2.友達や家族にバレる可能性

らくりん
2つ目は、チャットレディーをしていることが友達や家族にバレることです。

チャットレディーは不特定多数の方を相手に会話を行う仕事なので、知り合いに当たることも無きにしも非ずです。

ただし、チャットレディーを利用している男性会員は全国で約60万人といわれており、その中から知り合いに当たるのは至難の業です。

では、なぜ友達や家族にバレるのかというと、自分で話してしまうことです。

チャットレディーとして儲かるようになると、自分から話してしまうこともありますし、「最近金回り良いね」と聞かれて答えてしまう場合もあります。

人の口には戸が立てられないので、次の日には多くの知り合いに知られることになることは、数多くあります。

したがって、どうしても知られたくない場合には、聞かれたとしても当たり障りのない返答をするよう心がけましょう。

3.金銭感覚が麻痺する

らくりん
3つ目は、金銭感覚が麻痺してくることです。チャットレディーの時給は、他の職業と比べると非常に高額です。

そのため、手にするお小遣いはこれまでの額よりも明らかに高い金額になります。

それによって自由なお金が増えるので、お金の使い方が大きく変わる方が非常に多いです。

本業の収入だけでは購入できないようなブランド物やアクセサリーを身に着けるようになる方も少なくありません。

【やっぱり高時給が魅力】チャットレディは稼げます

らくりん女性が自宅でもできる高時給のお仕事の代表、それが「チャットレディ」です。 自由に働く時間を設定でき、また、スキマ時間でもOK、さらに女性が安全にできる高時給のお仕事は、そうそう他にありません。 ...

続きを見る

もちろん、何か犯罪をして稼いでいるわけでもなく、借金をしているわけでもないので、どうお金を使うかは自由ではあるのですが、お金の使い方がこれまでより大きく変動すると、友達や家族に疑われます。

また、チャットレディーの仕事はサラリーマンと違って人気商売なので、その稼ぎが永遠に続くわけでもありません。

一度変わった生活水準は中々戻すことができず、稼ぎがなくなっても金銭感覚が麻痺した状態で生活をしてしまい、破産するリスクも0%ではありません。

4.生活リズムを保つのに苦労する

らくりん
4つ目は、生活のリズムが乱れることです。

チャットレディーの主な仕事の時間帯は、夜から朝方にかけてです。

つまり、夜勤と同じです。

これは、男性会員の多くが、昼間は仕事をしているからです。

そのため、チャットレディーとして稼ごうと思ったら、どうしても夜型の生活になります。

本業としてチャットレディーを行う場合には夜型でも大丈夫でしょうが、副業で行う場合にはそうもいきません。

毎日のように朝方まで仕事をしていると、本業に支障をきたすのは必至です。

したがって、副業でチャットレディーを行う場合には、「なんのためにするのか」をしっかり定め、健康管理ができる範囲で行うのがおすすめです。

5.副業が会社にバレる?

らくりん
5つ目は、副業の収入が本業の会社にバレることです。

副業の収入というのは、基本的に自分でしっかり確定申告をできればバレることはありません。

ところが、確定申告の仕組みをよく知らずに始めてしまうと、その確定申告から副業の収入がバレることがあります。

副業でチャットレディーを行う場合、年間収入が20万円を越えなければ確定申告を行う必要はありませんが、高額な時給という仕事の性質上、年間収入が20万円を超えないことはほぼありません。

そのため、チャットレディーを行う場合には、確定申告を自分で行うことをしなければなりません。

確定申告の際に税金を納める方法として、「自分で納める」という方法をとれば副業の収入が本業の会社にバレることはありませんが、「給与から差引き」にしていると副業の収入の額までバレる恐れがあります。

「自分で納める」にしない限り、「給与から天引き」の状態のままなので、確定申告の際に納付方法の変更を行うことを忘れないようにしましょう。

どのサイトを選ぶべき?

チャットレディを試してみようと思い立ったら、「自分だったらどのサイトが一番稼ぎやすいか?」を吟味して、サイト選びから始めてみましょう。

勿論大変でなければ平行して複数のサイトに登録してみましょう。

特にサイトを決めていないのでしたら、まずは、安心、安全の業界大手のFANZA(元・DMM社)が運営している以下のサイトへ登録しておけば問題ないでしょう。

ノンアダルト系チャットレディ求人:

楽しくお話。それがお仕事です♪それだけで時給7500円以上!?詳しくはこちらから♪

アダルト・人妻・ノンアダルトチャットレディ求人:

FANZAチャットガールなら最大時給7500円!全国から自宅でお仕事できます。

-ネット副業で稼ぐ

Copyright© Raku-Toku Money , 2021 All Rights Reserved.