ネット副業で稼ぐ

【車を所有している人はやらないと損!】カーシェアで寝ている資産を利用して稼ごう

らくりん
車は自分や家族だけが乗るもので、乗っていない間は車庫や駐車場に放置するのが常識?

そんな考えはもったいないです。

乗っていない時間は、お金を稼いでくれる資産を放置して無駄にしている時間です。

車を所有している人の副業として、今や常識となっているカーシェアを利用しない手はありません。

ここでは、知っているようで知らない「カーシェア」という稼ぎ方についてご紹介します。

カーシェアリングで報酬が生まれる仕組みとは

らくりん
車を持っていない人に自分の車を貸し出すことで報酬が貰える仕組み、それがカーシェアリングです。

今までは車を借りる手段としてレンタカーの仕組みがありましたが、普段あまり乗っていない一般の人の車を利用したビジネスが広まってきています。

おおまかな流れは

・車を貸したい人が仲介サービスへの登録を済ませる
・貸し出しの際の条件や価格を決めて出品をおこなう
・借り手とのマッチングで条件が合えば取引へ
・借り手に車を貸し出す
・カーシェアリング代金の入金を待つ

これがカーシェアリングで報酬が生まれる仕組みとなります。

車を持っているけれど全く乗らない日もあるという人に、非常におすすめの副業です。

カーシェアリングの副業で月5万円以上稼ぎだす方法

らくりん
カーシェアリングで月収5万円は、そこまでハードルの高い金額ではありません。

もちろんこれ以上に稼いでお小遣い以上の収入を得ている人もいますが、だいたい平均で3~5万円の報酬は見込める副業です。

貸し出す価格を決めるのは車のオーナーですが、相場は1回の貸し出しで3,000円~10,000円、ワンボックスタイプの車であれば1回で5,000円~10,000円の収入となっています。

もちろん、貸し出せば貸し出すほど大きく稼げます。

平日は絶対に乗らないのなら、平日だけ貸し出しても結構な額になります。

毎日愛車をガンガン乗り回している人は難しいでしょうが、長期休暇の時くらいしか乗らない…という人にとってはあまりハードルが高くない副業でしょう。

カーシェアリングの始め方

カーシェアリングを始める準備

まずはカーシェアリング仲介業者への登録をしましょう。

最大規模のカーシェアリングマッチングサイトは、DeNAの運営する個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」でしょう。

Anyca(エニカ)は、6,000台(700車種)以上が登録されており、登録会員数は17万人以上。

Anyca(エニカ)が公表している、カーシェア1台当たりの平均受取金額は、月々、2万5000円で、これは年間、30万円

平均値で30万円なので、もっと積極的に稼ぐ気持ちがあれば、2倍以上はいけるのではないでしょうか。

Anyca(エニカ)

カーシェアで人気の車種や、登録状況などは、こちらのサイトから見えることができます。

乗らない時は、クルマのシェアで維持費を軽減Anyca

登録の際に必要なもの

登録の際には、以下が必要になります。

・オーナーとしてのプロフィールの登録

・車輌情報登録

・車検証

・電話番号の認証

車の受け渡し場所などの設定もできるので、安全性を考えた場所を選んで登録しましょう。

特にあなたが女性の場合は、自宅付近を避けて駅やランドマーク付近を受け渡し場所に設定することもポイントです。

カーシェアでの契約・保証について

カーシェアリングで貸し出している間に借り手が事故にあった場合、賠償に関してはこちらが支払う義務は一切発生しません。

しかし、事故処理の間に車を使えないなどのリスクの恐れはあります。

カーシェアリングの仲介業者によって事故保証の内容や手順に違いがあるので、興味のある仲介業者のサイトにて事前にチェックしておくのがおすすめです。

カーシェアの副業で収入を増やす方法

らくりん
仲介業者がいるとはいえ、情報の登録はこちらで行うことになるため、他のユーザーとの差を付けるにはプロフィール欄への工夫が必要です。

自分が車を借りるならどんなオーナーが望ましいかなどを考え、人柄が伝わるようなプロフィールを書くことも報酬に繋がります。

また、貸し出す車の情報をドライバー目線で見やすくまとめるのも良いでしょう。

車検に関する記載、満タン補充での返却なのかなどガソリンの扱いについて、車の乗り心地や特徴について書いてあると興味を引きやすくなります。

車の写真を載せる項目では、こだわりの一枚を載せることも有効です。

ただしネットで拾った画像ではなく、きちんと自分で撮影しましょう。

撮影のコツがつかめないうちは車関係のネットオークションやブログの画像などを検索し、自分はどのような画像や演出に惹かれるかなどを見てみることをおすすめします。

・背景に邪魔なものがなく車が強調されている
・ピンぼけや過度な加工がない、車の色やデザインがわかりやすい日中に撮影されている
・高級車や人気車種であればエンブレムやその車の特徴がぱっとわかる画像が一枚はある

などがポイントとなるでしょう。

慣れた人は車の正面だけではなくタイヤやホイールを見せるような撮影テクニックなども身に着けているので、人気のある貸し手の画像も見て研究しながら、これだ!と思う写真を設定してみてください。

-ネット副業で稼ぐ

Copyright© Raku-Toku Money , 2021 All Rights Reserved.